舞台裏

あいさつあれこれ

2018年4月11日

今日も一日元気よく、おはようございます!2017年度入社の営業部営業課 竹内です。

入社から早くも一年が経ちました。まだまだ先輩方から学ぶ毎日です。
舞台照明についてはもちろん、社会人としてのマナーなど、
いろいろなことを教えてもらっています。覚えることは多いですが、
頑張って吸収していきたいと思います!

いろいろ教えてもらっている中でも、コミュニケーションのはじめの一歩である
挨拶は一番大切です!
という訳で、本日は挨拶についての最近知った雑学を紹介させていただきます。
 

挨拶といっても、会う時間帯によって言葉が使い分けられていきます。
朝は「おはよう」、昼間は「こんにちは」、夜なら「こんばんは」と声をかけますよね。
この中で一つだけ敬語がつけられるものがあります。
そう「おはようございます」でございます!
「こんにちは」と「こんばんは」は略さずに言うと
「今日はごきげんよう」や「今晩はいい夜ですね」となり、
その頭を取って簡略化したものが現在の昼と夜の挨拶になっているそうです。

朝の挨拶である「おはよう」に関しては、そのほかの時間の挨拶とは由来が異なるので敬語の形をとることができます。
 
実は、この普段何気なく使っている朝の挨拶「おはようございます」、
もとをたどると歌舞伎の世界の言葉なのです!

歌舞伎の役者さんは衣装や化粧に時間がかかるため、早くに楽屋入りします。
それを裏方さんが「お早いお着きでございます」と挨拶するのが慣例となって行き、
それが転じて「おはようございます」というように変化していったようです。
そして、これは時間にかかわらず、公演の前であれば朝でも夜でも「おはようございます」と言っていたそうです。
その影響か放送業界や音楽業界も時間に左右されず1日の1番はじめの挨拶には
「おはようございます」を使います。
 

ほかにも歌舞伎が由来になっている言葉はたくさんありますが、朝の挨拶までそうだったとは根強い人気を感じます。
今では生活の一部として、朝の挨拶となっていますが、そんな説があることを頭の片隅に置いて頂ければ幸いです。
最後まで読んで下さった方に、
「おはようございます」
から始まる気持ちのいい毎日がありますように!!

2018年業務用音響、映像、照明機器展示会 < 鹿児島>

2018年4月6日

皆さん、こんにちは!

本日も当ブログをお読みくださいましてありがとうございます。

この度、
九州プロサウンド研究会様の催しに当社も出展させていただきますので
紹介させていただきます!

本展示会は事前登録も必要なく、無料でご覧いただけます。
音響、映像、照明と揃い踏みの展示会です。

この機会をお見逃しなくご来場くださいませ。

私共も、一人でも多くの方とお目にかかれますことを心より楽しみにしております!

「2018業務用音響・映像・照明機器展示会」

開催日時:2018年4月18日(水)11:00~19:00
2018年4月19日(木)11:00~17:30

会場  :鹿児島県民交流センター 2F大ホール及び中ホール
http://www.kagoshima-pac.jp/access/

入場料 :無料(事前登録も不要です。直接会場へお越しください。)

主催  :九州プロサウンド研究会
協賛  :株式会社舞研、株式会社MBCサンステージ

詳細・お問い合わせ等は本展示会Facebookページにてご確認ください。
https://www.facebook.com/events/1872044726405633/

全国舞台照明技術者会議 in 東京

2018年3月13日

皆さん、こんにちは!

本日も当ブログをお読みくださいましてありがとうございます。

私たち丸茂電機は、舞台照明機器の設計・施工・メンテナンスそしてスポットライトなどの
販売が日ごろの主な業務となりますが、
劇場などの演出空間の関連団体様が催事をされる際に
機器の展示、解説(催しによっては登壇も!)などをさせていただくことがあります。

この度、出展はありませんが、
日本照明家協会様の催しに当社も協力させていただきますので
紹介させていただきます!

 
 
「全国舞台照明技術者会議 in 東京」

開催日時:2018年3月19日(月)・20日(火)

会場  :中央区立日本橋公会堂

入場料 :無料
               ※要申込 日本照明家協会(←イベントページへ) 

主催  :公益社団法人 日本照明家協会

対象者 :若手照明家
                もっと勉強したい照明家
                学生・教職員
                演劇関係者
                ホール・会館施設管理
                劇場関係者

3月19日 13:30~17:00 技術者会議知識編 “デザイナーに聞く”
                15:00~19:00 ホール仕込/調整作業見学

3月20日 13:00~18:00 技術者会議技術編
                第一部   LED機材が劇場にやってくる!?
                第二部  仮設電源について
                第三部  シンポジウム 照明家を取り巻く労働環境と働き方改革

出展情報 『第1回なにわ灯り展』『全国劇場・音楽堂技術職員研修会2018(宮崎県立芸術劇場)』

2018年2月1日

皆さん、こんにちは!

本日も当ブログをお読みくださいましてありがとうございます。

私たち丸茂電機は、舞台照明機器の設計・施工・メンテナンスそしてスポットライトなどの
販売が日ごろの主な業務となりますが、
劇場などの演出空間の関連団体様が催事をされる際に
機器の展示、解説(催しによっては登壇も!)などをさせていただくことがあります。

私たちにとりましては日ごろなかなかお目にかかったり
お話を伺うことができない方々ともお会いできる貴重な機会です。

セミナーや展示の機会がございましたら、こちらのブログにて皆様にお知らせし
一人でも多くの方とお会いできましたら嬉しいです。
会場で皆さまとお会いできますことを楽しみにしております!!

【 第1回 なにわ灯り展~陰影礼賛~ 】

1主催:公益社団法人 日本照明家協会関西支部

2開催期間:平成30年2月14日(水) 10:00~21:00

2月15日(木) 10:00~15:00

3会場:ドーンセンター パフォーマンススペース(大阪市中央区大手前)

私ども丸茂電機は開催期間中1階のパフォーマンススペースにて弊社製品の展示を
させていただきます。

2月14日はお仕事や、学校が終わった後からでもご覧いただけるよう開催時間が
夜の21時までとなっておりますので、弊社ブースへお立ち寄りください。

また、2月14日は同時開催として
「舞台テレビ照明技術者セミナー」が特別会議室で開催されます。

なにわ灯り展に関する詳細につきましては
日本照明家協会イベントページに掲載されておりますので
ご確認ください。

 

【 全国劇場・音楽堂技術職員研修会2018 】

1主催:文化庁・公益社団法人全国公立文化施設協会

2開催期間:平成30年3月7日(水)、8日(木)、9日(金)

3会場:宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)

 

私ども丸茂電機は開催期間中、2Fエントランスホール展示会場にて
弊社製品の展示をさせていただきます。
研修会へ参加される方は、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

 

尚、研修会プログラムに関しての詳細はコチラを、

研修会への参加はこちらの全国技術職員研修会ページよりお申し込みください。

お待ちしております。

名古屋営業所便り

2018年1月9日

2018年もあけまして早1週間を過ぎました。

本年も丸茂電機はみなさまの作品というキャンバスを
明るく照らす企業として
お力になれますよう努力邁進してまいります。

本年もご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日は中日ビルの建て替えに際し昨夏移転いたしました
弊社名古屋営業所より、お知らせです。

こちらのブログでも様々な記事を通じ皆さまと共に
一年を過ごして参りたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

『 皆さまこんにちは。名古屋営業所の小松です!

お久しぶりです。今回は名古屋営業所から報告が有ります!
もうご存知の方もいると思いますが、前回紹介した中日ビルから、
錦通り沿いの「名古屋栄ビルディングの11階」へ昨年夏に移転しました。

引っ越した先は、中日ビルから目と鼻の先の距離です。
名古屋地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新事務所の最寄り駅は、以前と変わらず市営地下鉄の「栄」駅です。
地下鉄から事務所までのルートについて紹介します。

 

1.栄駅の東改札を出ます。この栄駅は、名古屋の中心だけあっていつも混雑しています。
名古屋写真1

 

 

 

 

 

 

 

2.東改札の側の5番出口から地上へ出ます。ここからが一番近いです。
名古屋写真2

 

 

 

 

 

 

 

3.地上に出て見渡すと観光名所のテレビ塔があります。
夜のテレビ塔は、イルミネーションが綺麗で、写真を撮っている方を良く見かけます。

【昼】
名古屋写真3

 

 

 

 

 

 

 

【夜】
名古屋写真4

 

 

 

 

 

 

 

4.テレビ塔を横目に東へ進みます。もうすぐ着きます。
名古屋写真5

 

 

 

 

 

 

 

5.名古屋栄ビルディングの正面玄関です。
ビルの1階は東京スター銀行がありますので、すぐわかると思います。
名古屋写真6

 

 

 

 

 

 

 

6.ちなみに新事務所はこんな感じです。
名古屋栄ビルディング11階の事務所は、広くなり、見晴らしも良いです。
名古屋写真7

 

 

 

 

 

 

 

余談になりますが、新事務所に移転して、ちょっとした問題が有ります。
それは、雨の日の昼食です。
中日ビルの頃は、地下2階へ降りれば、飲食店街が多数ありましたので
天候を気にすることなく昼食が取れました。
中日ビルがいかに便利だったかという事を痛感する毎日です。
しかし中日ビルより駅の改札は近くなり、
その側にはオアシス21というショッピングモールがあり、
今まで通わなかった飲食店がいっぱいです。
新しい道、飲食店、景色などたくさんの刺激を受け、
私たち社員は、日々この新事務所で頑張っています。
お近くにお越しの際は、ぜひご気軽にお立ち寄りください!
名古屋営業所一同心よりお待ちしております! 』

年末年始休業のご案内

2017年12月27日

皆さま、こんにちは。

2017年の年の瀬もいよいよ差し迫ってまいりました。
今年一年、当ブログページにご訪問いただき、掲載記事をお読みくださいまして
ありがとうございました。

さて、当社も年末年始は休業期間を設けさせていただいております。
下記にて詳細をご確認いただけますと幸甚です。

 

最後になりますが、
皆さま本年もどうもありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

              記

 

休業日程: 平成29年12月29日~平成30年1月3日まで

 

※詳細につきましては大変お手数ですが各営業所にご確認ください。

 

手締め

2017年12月22日

こんにちは!初めまして、2017年度入社 営業課絹村です。

 

入社してあっという間に8ヶ月が経ちました。
職場の雰囲気にも慣れ、1つ1つ仕事を覚えていく毎日です。

 

さて、忘年会や新年会、この時期にあちらこちらで聞かれる宴会を締めくくる手拍子ですが、
実は舞台の世界から来ています。
そこで、今回は日本の風習の一つである「手締め」の意味や由来をご紹介したいと思います!

手締めは大きく分けて3つの種類があります。
“三本締め” “一本締め” “一丁締め” です。

 

手締めは地方により掛け声が異なります。大きく分けて「江戸締め」「大阪締め」の2種類があり、

 

今日はみなさんよくご存知の「江戸締め」を説明したいと思います。

 

【一本締め】

「いよーっ!」

「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

 

【三本締め】

「いよーっ!」

「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

「よっ!」

「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

「もう一丁!」

「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

 

このように10回の手拍子を1回行うのが “一本締め” 、3回繰り返すのが “三本締め” です。
この手拍子には意味があり、3拍が3回で「九」になり、
最後に1拍加えると、「九」に点が打たれて「丸」になるのです。

これには、『すべてが丸く収まる』という意味があるようです。
ちなみに「いよーっ!」という掛け声は「祝おう!」が転じたものとされています。

 

舞台の終演時に役者さんが上手・下手・センターのお客様に向かってそれぞれ挨拶しますよね。
これを「三方礼」といい、”三本締め”の由来になっているそうです。
3回繰り返すのには意味があり、1回目は主催者、2回目は来客の皆様、3回目は全体と出席できなかった人
に向けたものだと言われています。

最後に「いよーっ!」「パン!」と一発で終わるやり方もありますよね。
地域によっては”(江戸)一本締め”と呼ぶので紛らわしいのですが、これが “一丁締め” です。
この”一丁締め”は居酒屋など、他のお客さんに迷惑がかかりそうな場所で行うのに向いています。

 

それぞれの意味と違い、おわかりいただけましたでしょうか?

 

それでは「お手を拝借!」今年一年を私ども丸茂電機とともにまあるく締めくくりましょう!

 

「いよーっ!」「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

ありがとうございました!
みなさんどうぞよいお年をお迎えください!

 

営業部営業課 絹村朋哉

舞台照明関連書籍ご紹介 『現代照明の足跡~歴史を創った7人の巨匠たち~』

2017年12月8日

皆さま、こんにちは。

営業課の大竹です!

丸茂電機に勤務し早○○年。趣味は観劇と本を読むことです。

こちらのブログを読んでくださっている皆さまは
舞台照明に関心がある方々なのではないかと思ってはおりますが、
読書に関心はおありでしょうか?

私はつい先日まで社史のコーナーを書いていた関係で日本舞台照明史に
とても興味をもちました。

色々調べてみて歴史そのものも大変面白かったのですが、
その歴史はその時代に生きた人たちの手によって築いてきたものだとはっきりと
認識することとなりました。

今度はその方々の人生や思いについて知ってみたい。。。
そう思っていた矢先まさにその日本舞台照明史を築き先駆して
いらっしゃった方々の本を手に取ることが出来たのです。

『現代照明の足跡~歴史を創った7人の巨匠たち~』(日本照明家協会様刊行)

gendaisyoumei_web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、お手にとって読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
現在の日本には数多くの劇場があり、素晴らしい舞台作品が日々上演されています。

日本の舞台照明は1900年頃から「電気」が導入されたことによって
大きな変化が始まったのですが、とりわけ第二次世界大戦前後は日本の舞台照明は
現代照明に向け、めざましい発展を遂げた時代でした。

この本を読んでいると発達・発展の度合いが大きい分、幾多の困難や壁があったのだろうということが良くわかります。
この本では時代の波、変化の渦の中、舞台照明を開拓し、道を切り開いてこられた
遠山静雄氏、小川昇氏、松崎國雄氏、篠木佐夫氏、穴澤喜美男氏、大庭三郎氏、
相馬清恒氏という7人の照明家の方々に“スポットライト”を当て、
お仕事の足跡や日本舞台照明のあり方の変遷、そして今も色あせることない照明哲学などが丁寧につづられています。
当時の仕込図やキューシートなど貴重な資料の掲載もありとても読み応えのある一冊です。

舞台照明のことは詳しく知らない方でも、7人の照明家の方の仕事に対する美学など
普遍的な内容を多く含んでいますので、一人の人生を追いかけるような読み方もできて
とても面白かったです。

 

ご購入は日本照明家協会様HPで可能です。

 

ご興味のある方にはぜひご一読を!

 

大竹妙佳

こちら大阪営業所 Vol.2

2017年11月16日

皆さまこんにちは!

前回は当社大阪営業所のご紹介をVol.1として掲載いたしました。
大変お待たせいたしましたが本日は第二弾をお届けいたします。

最後までごゆっくりと
お楽しみくださいませ。

皆さまこんにちは、再び大阪営業所の今井です!!
また皆様にお目にかかれて嬉しいです!

早速前回のご紹介の続きを書かせていただきます。

3 大阪のオフィス街【京阪淀屋橋駅】
大阪6

 

 

 

 

 

 

 

市役所や会社事務所がたくさんあり
日中は多くの人でごった返しています。

大阪7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から北に進み淀屋橋を渡るとすぐ右手に大阪市役所が見えてきます。

大阪8

 

 

 

 

 

 

 

そこからさらに北へ進むと大江橋があります。
大阪9

 

 

 

 

 

 

 

「水の都」と呼ばれるだけあって川・橋が多いですね。
太古、大阪は海の下にあったせいでしょうか。
梅田も沼地を埋めて出来た土地であることから
「うめた→うめだ→梅田」との説があるほどです。
話が少し脱線しましたが、北に進むと右手に駐大阪・神戸米国総領事館が見えてきます。
四六時中機動隊の大型車が止まっており、緊張した雰囲気が伝わってきます。
さらに北へ進むと大きな鉄橋が現れ、

大阪10

 

 

 

 

 

 

 

そこを右手に曲がり200m程歩けば大阪営業所に到着します。
大阪12

 

 

 

 

 

 

 

前には国道1号線が通っており、東京 日本橋から大阪北区に至る終点があり道路元標があります。
大阪13

 

 

 

 

 

 

 

また、この地点から北九州 門司までが国道2号線となるそうです。

大阪営業所員はこのオフィスで日々仕事を頑張っております。

大阪14

 

 

 

 

 

 

 

いつも賑やかで楽しい会社です。
私が入社して、初めて配属されたのが大阪営業所です。
業務中も四方八方から言葉のキャッチボールが飛び交い、
地方から出てきた私としては、
入社当初はすべての会話が軽快な漫才のように聞こえて面白いなというのが第一印象で、
鮮明に覚えています。

大阪営業所の担当地域は滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県の近畿地方
徳島県・香川県の四国エリアです。(愛媛県・高知県は広島営業所が担当しております。)

皆様、是非丸茂電機 大阪営業所へ足を運んで下さい。
大阪営業所一同温かい笑顔を御用意してお待ちしております!

こちら大阪営業所 Vol.1

2017年10月18日

皆さまこんにちは。
いつも当社ブログをお読みくださいましてありがとうございます!

全国各地の劇場、ホール様とお仕事を緊密にさせていただくため
当社では主要都市に営業所を開設し、
日々より良い劇場作りに取り組んでいます。

今日は、西の都大阪より
営業所便りを掲載いたします。

Vol.1 仙台営業所
Vol.2 名古屋営業所(旧所在地)

こちらのバックナンバーも合わせてお楽しみいただけますと嬉しいです。

それでは、最後までごゆっくりお楽しみくださいませ。

 

皆さまこんにちは、大阪営業所の今井です!! 

秋が深まり、ずいぶんと日が落ちるのが早くなりました今日この頃。
気温もだいぶ下がり、少し肌寒い季節となりました。
「食欲の秋」到来中です!
新米・さんま・さつま芋・松茸、まだまだ沢山美味しいものが思い浮かびますが、
厳しい冬を乗り切る為にも、また風邪を引かないように皆さんいっぱい栄養を蓄えておきましょう!

さっそくですが、今日は私が所属する大阪営業所の紹介をさせて頂きます。

オフィスは大阪梅田にあり、①JR大阪駅・②JR北新地駅・③京阪 淀屋橋・
④JR大阪天満宮駅を四方に囲んだちょうど真ん中に位置しています。
各交通網からのアクセスがしやすい!と思われがちですが、
裏を返せば最寄の駅といえるものがありません。
大阪1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見「訪問しにくそう・・・」と思うかもしれませんが
是非皆様に
これまで以上に大阪営業所にお立ち寄り頂けるよう
各駅からの名所を紹介し、お楽しみいただきたいと思います!

1 大阪中心の交通網【JR大阪駅】
大阪2

 

 

 

 

 

 

 

大阪営業所までの道中には露天神社(通称:お初天神)があります。
境内で実際にあった心中事件を題材とした人形浄瑠璃「曽根崎心中」で描かれており、
ヒロインの名前「お初」にちなんで通称「お初天神」と呼ばれています。
連日恋の成就を願う多くの人々が訪れています。


僕と一緒に参拝して下さる女性の方長らく募集しております!! 
 


大阪3

 

 

 

 

 

 

 

また、裏手にはお初天神通りがあり、アーケードの中には多くの飲食店が軒を連ね、
大阪営業所員も仕事帰りにお世話になっております!!
大阪4

 

 

 

 

 

 

 

2 大阪の夜の顔【JR北新地駅】
北新地は東京の銀座に並ぶ高級飲食店街で、たまに名前は聞くけれど、どうにも敷居が高く物怖じしてしまいます。
社会見学も兼ねていくつかの通りを歩いてみました。
ネオンがとても綺麗ですね。
美しいのはネオンだけではありません、とても綺麗な女性方が非常に多く歩いており、
少し見学しただけでも非常に楽しくわくわくドキドキでした!!
大阪5

 

 

 

 

 

 

 

大阪営業所周辺地域のご案内も少々長くなってまいりましたので。。。
本日はこの辺で。
次回の掲載をお楽しみに!

 

 

 

 

ページトップへPage Top