Chapter 3

舞台照明機材の種類 ~カラーフィルタ~

舞台では、カラーフィルタを使った光の色による演出を多用します。光の色は観客の心理に強いイメージをつくりだし、演出効果を高めることができます。光に色をつけるには、照明器具に付属しているフィルタホルダに適切な大きさにカットしたカラーフィルタを挟み、これを照明器具側のフィルタホルダ枠に装置します。

製品紹介 ポリカラー

ポリカラーは日本の舞台芸術を基礎に生まれたカラーフィルタです。使いやすい色がそろっています。

 

●カラーバリエーション

ポリカラーは60 種類のバリエーションがそろっています。

フィルタの色は照明器具の光を強く受けるため、比較的早く退色します。カラーフィルタは消耗品ですので、色が退色してきたら、新しいカラーフィルタと交換してください。
カラーフィルタの色合いは、蛍光灯や太陽光線にかざして見たときと、スポットライトで使ったときとでは全く違って見えます。できれば使用するスポットライトに入れて、実際の被投写物にかかる色合いを見て選ぶのが理想的です。
色はイメージです。印刷の性質上実際の色とは異なります。参考として掲載しました。
No.0 は透明です。No.00とNo.D00は光を拡散します。
(カラーフィルタのカラーバリエーションは、予告なく廃番・生産終了になることがあります。)

 

●大きさ

規格寸法

規格寸法は3種類です。メートル版は長尺もオーダーメイドで受注いたします。その他、普通判の10枚組セット、照明器具のフィルタホルダのサイズにカットしたセットなどもあります。
※表示価格はメーカー小売希望価格(税別)です。

組合わせセット
  フィルタAセット フィルタBセット フィルタCセット フィルタDセット フィルタGセット
フィルタ寸法 570×450mm(普通判) 150×150mm 190×190mm 245×245mm 145×110mm
対応器具 - T1-500W MSC-608-750
DF-500W
UHP-1000
MSC-810-1500 UHQ-100W
LHQ-100W
PEQ-100W
枚数 ポリカラー10枚 ポリカラー8枚 ポリカラー4枚 ポリカラー4枚 ポリカラー16枚
フィルタ構成 赤(No.24)×2
青(No.78)×2
緑(No.52)×2
黄(No.40)×2
アンバー(No.33)×1
紫(No.84)×1
赤(No.24)×2
青(No.78)×2
緑(No.52)×2
黄(No.40)×2
赤(No.24)×1
青(No.78)×1
緑(No.52)×1
黄(No.40)×1
赤(No.24)×1
青(No.78)×1
緑(No.52)×1
黄(No.40)×1
赤(No.24)×4
青(No.78)×4
緑(No.52)×4
黄(No.40)×4
セット希望小売価格 ※ ¥6,000 ¥960 ¥840 ¥1,200 ¥1,440

※表示価格はメーカー希望小売価格(税別)です。

 

●色を使ってホリゾントを演出する [カラーフィルタの使い方の例]

アッパーホリゾントライト、ロアーホリゾントライトのそれぞれの回路には左記のフィルタをセットします。

昼間のシーン

明るい青空の雰囲気になります。

No.59で野原のイメージを作ります。No.22の色を加えると、緑のトーンが抑えられ、白っぽい昼間の雰囲気になります。

夕方のシーン

No.72、78の100%で濃いブルーの空をつくります。ロアーホリゾントライトのアンバーとのバランスを見ながらNo.63を加えて調整します。

夕暮れのアンバーは、No.59の100%にNo.22を加えてつくります。

夜のシーン

No.72を100%にし、ロアーホリゾントライトとのバランスを見ながらNo.78で調整します。

No.72を100%にし、アッパーホリゾントライトとのバランスを見ながらNo.59とNo.22で調整します。

ページトップへPage Top