舞台裏

高校演劇(番外編)

2020年9月1日

みなさま、こんにちは。

今年もあっという間に秋がやってきました。
コチラのブログで地味に続いている年に一度の高校演劇部時代を振り返る企画。
今回は私、営業部の大竹がお届けします!

第1回目は コチラ

第2回目は コチラ

第3回目は コチラ

第4回目は コチラ

 

と、いっても私の活動していた部活はダンス部。
文化部ではなく運動部でした。(なので今回は番外編です)

中高一貫校のダンス部でしたので、部員も多く
全国大会での受賞経歴もある比較的力の入ったクラブ活動。
私も中学1年生で入部してから引退するまで放課後は毎日、
加えて学園祭などの催しや大会前は朝練、昼練と文字通り部活動に明け暮れていたものです。
どこの学校でも、演劇、英語劇、ダンス、ブラスバンドなど活動発表の場は体育館や講堂の舞台だったと思います。
もちろん私の学校も全く同様です。

体育館の舞台を借りての活動発表。
体育館や講堂の舞台で発表をするにあたり欠かせないもの、それは舞台照明の存在です!
ダンス部では稽古場で自分たちで選曲し振付を作り、その作品を踊り込んで舞台に上げる、
という活動をしていました。

自分たちが表現したいと思うものを、音楽の助けを借りながら想像力、技術、チームワーク持つものすべてを駆使して作り上げてゆきます。
部員がそれぞれ一丸となって作品作りに情熱を注ぎ時間をかけて一つの作品を完成させます。
そしてその出来上がった作品にかけられる最後の魔法ともいうべきものが“舞台照明の力”だったように思います。
照明の力、それがあるだけでその場所は本当に海の底や戦火の中、森の中時には古城にもなりました。
学校の設備ですから劇場ほどの十分な設備はありませんが、
それでも意図したものよりも何倍も素晴らしい作品となったことは言うまでもありません。

そういった経験を通じ、舞台照明は観る側の気持ちを牽引できる素晴らしい設備なのだ、
と思いましたし本番時の操作は自分たちの手で行っていましたのでその感激は大きかったです。
学生時代のクラブ活動とその体験があったから私は劇場空間が大好きになったのだと思います。

そして同時期のことになりますが、
ダンスをふんだんに取り入れたミュージカルやレビュー、ひいては小劇場演劇を数多く観るようになり
ますます演劇のとりこにもなったのです。
そのような日々の中出会ったのは他校の全国大会で強豪校に名前を連ねるような演劇部の女の子たちです。
ミュージカルが好き、という共通点が他校の友人とのつながりをつくってくれました。

ある時、一人の友人から「これ、読んだことある?」といって手渡されたものがあります。
オレンジ色の封筒に入った十数ページの薄手の冊子。
舞台写真にマルモライティングニュースと書いてあるその表紙。

現在は廃刊となっていますが(バックナンバーはコチラからご覧いただけます)
当時、演劇部の活動が盛んな学校では知らない人はいないのでは?という位置付けの冊子でした。
主に掲載していたのは、学校演劇に関するあれこれや、演出家の方の言葉、仕込み図や新しい会館の紹介など、
私たちには『プロの手がたくさん入った情報誌』のように思え、それが無料配布というのですから、
丸茂電機という会社はいい会社だなーと女子高生だった私は思っていたのを覚えています。

このような出会いを重ね、その後私は演劇が盛んな大学のミュージカル研究会に所属することになり
演劇やミュージカルにどっぷり浸かった学生生活を送ることになるのですが、それは別のお話としてまたいずれ…

話がだいぶそれてしまいましたが、

高校時代の部活動が縁で知ったこと、経験したこと、出会った方々それらがすべてその先の私とつながり、今に至ります。
振り返って考えればとっても不思議なことにも思えるのですが、
あの当時は本当にただただ夢中に、楽しんで打ち込んできたことだった、と思います。
1534927_s

 

 

 

 

 

 

 

現在は、新型コロナウィルスの影響もあり、なかなかうまく活動できないななど、もどかしい思いを抱いている方もいるかもしれません。
けれども、今、ご自身の周りを見回してみてください、思うがままとはいかないかもしれませんが、友達との時間、
学生生活のいろいろは、ほかのものとは代えがたい素晴らしい出来事、時間だと思うのです。

物事はとらえ方ひとつ、どの面を見てゆくかで見えてくるものは変わるもの。

どうぞみなさんが目にする一つ一つが、可能性に満ちた、明日の幸せにつながるものでありますように。

 

そして学生生活を思いきり楽しんでいただけたらなと思います。

カタログNo.38が発行されました!!

2020年1月29日

皆さま、こんにちは。

2020年に入りひと月が経とうとしています。
いかがお過ごしでしょうか?

今年は暖冬ということで過ごしやすいなと思われている方も
多いかもしれませんね!

しかし、冬は冬。
乾燥もしますし、風邪も流行しています。
どうぞみなさま、お身体ご自愛くださいね。

 

さて、本日はお知らせをいたします。

短冊形のカタログ(兼価格表)の最新版が発行されました!
無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期のカタログですが
若草色が目印です。

当社HP内の製品ラインナップ該当部分につきましては近日中に更新予定
となっておりますので少々お待ちいただければと思います。

カタログのご希望がございましたらお送りしますので
全国最寄りの営業所までお気軽にご連絡くださいませ!

本年も宜しくお願い申し上げます

2020年1月7日

IMG_9559

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます!

 

無事に令和元年が幕をおろし、

令和初のお正月、年始め、仕事始めとなりました。

 

旧年中は皆様に沢山のご愛顧、ご用命を賜りまして誠にありがとうございました。

私共、丸茂電機は本年春に101周年に踏み出します。

これも、ひとえにお客様皆様の御陰と感謝の思いに堪えません。

 

私共は本年も社員一同一丸となりまして

文化、芸術に貢献し、全力で皆様のお役に立つ企業となるよう努力邁進してまいります。

 

今年は庚子の本年は十二支一巡の初めのであり

東京でもオリンピック、パラリンピックの開催と、

きっと日本も全体がにぎわいを増してゆく年になることでしょう。

皆様にとりまして本年が益々の飛躍の年となりますようお祈り申し上げます!

 

 

 

第30回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演を観劇してきました!

2019年9月27日

皆さまこんにちは!

最近は暑さも少し和らぎ、残暑も終わりに向かっているかのように感じられますね。

季節の変わり目だけに、天気の変化も激しく、苦労されている方もいらっしゃると思います。
夏のお疲れも出る時期ですので体調を崩されませんよう。
どうぞご自愛下さい。

さて、私は先日、毎年国立劇場で行われる

“全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演”を観劇して参りました!

IMG_7586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が観劇したのは8月25日(日)の演劇上演校3校です。
この時には幾分暑さも和らいではいましたが、会場は熱気にあふれ大勢の人で賑わっていました。

 

どの学校の演目も全くそれぞれ違うテイストで、同じ「高校演劇」でも
ここまで違うものかと驚きました。

 

“全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演”は毎年8月最終の土日の2日間で行われ、

「日本音楽」「郷土芸能」「演劇」部門の優秀校のほかに、
オープニングでの出場校、東京都特別公演枠での出場校などの上演が行われます。
舞台に立つ出演者はもちろんですが、スタッフも高校生が担当をしている学校もあり
舞台照明を扱う当社としてとても興味深い部分です。

 

高校時代にはやるべきこと、やりたいことがたくさんありますが
3年間という短い期間で全てを成し遂げることは難しいと思います。
その学生生活の中で舞台芸術に興味を持ち、貴重な時間を使って携わる方々がいらっしゃることを
同じ舞台に携わるものとして嬉しく思いました。
(そして舞台照明に少しでも興味を持ってくれる方がいればより嬉しく思います!)

 

当社も社員一丸となり素敵な舞台作りの助けになるよう精一杯精進して参ります!!

そして、これからは文化祭、学園祭のシーズン到来です。
もし何かお力になれることがあれば些細な事でもご相談頂けますと幸いです。

最後になりますが、“全国高等学校総合文化祭”の全ての関係者の皆さま素晴らしい催しをありがとうございました!
来年も高校生のみなさんにパワーをもらえることが楽しみです!

 

営業部販売課 福山

広島営業所便り 

2019年7月9日

皆さん、こんにちは!

今日は、全国各地にある当社営業所の中から
広島県、岡山県、鳥取県、島根県、
山口県、愛媛県を担当している
広島営業所をご紹介します。

広島といえば、カープ、お好み焼き、宮島などなど
話題に尽きない土地柄ではあると思いますが、

初回は広島営業所勤務の亀田が、営業所までの
道案内をいたします!!

どうお楽しみくださいね。

 

広島営業所の亀田です!

だんだん夏が近づいてきました。

早速ですが今回は私、亀田が広島営業所にお越し頂く方の為に、
地図を見なくても分かるJR広島駅から営業所までの道順をご案内します!

まず、広島駅です。

JR広島駅には『南口』と『新幹線口(北口)』2つの出口があります。
当社広島営業所は『南口』にありますのでお間違えないようお気をつけ下さい!

 

JR広島駅に到着したら中央口改札を通り、右に出て『南口』へ

道順1

 

 

 

 

 

 

 

『南口』を出たら目の前に
『ようこそ広島へ』の看板
があります。

道順3

 

 

 

 

 

 

 

看板下の階段かエスカレーターで地下へ降ります。
地下へ降りたら青色の掲示板⑧の表示の方向へ。

道順4

 

 

 

 

 

 

“イベント広場”を通り、再び⑧の表示の方向へ。

道順5

 

 

 

 

 

 

そのまま階段か、エスカレーターで上がります。

道順6

 

 

 

 

 

 

 

地上に出て左手の『駅前大橋』を渡ります。

道順7

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡って信号をそのまままっすぐ進みます。

道順8

 

 

 

 

 

 

 

まっすぐ進むと再び信号が見えるので、そのまま渡り
更にまっすぐ進むと右手に『やよい軒』が見えます。

道順9

 

 

 

 

 

 

『やよい軒』を右手に見ながらそのまま進みます。
交差点がありますので、交差点を渡り右折して下さい。
右折後まっすぐ進みます。
反対車線側に『稲生神社』が見えます。

道順10

 

 

 

 

 

 

ここまで来ればあと少し!!
さらにまっすぐ進みます。
信号を進行方向に渡り、『稲荷大橋』を渡ります。
『稲荷大橋』からの風景、春には桜が咲いてとても綺麗です。

道順11

 

 

 

 

 

 

『稲荷大橋』を渡ると左手に『セブンイレブン』が見えます。
セブンイレブン』横の『フジスカイビル』の8階に弊社広島営業所が入っております。

道順13

 

 

 

 

 

 

道順14

 

 

 

 

 

 

JR広島駅からここまで、徒歩約15分です。
道のりは少し長いですが周りの四季折々の風景を眺めながら歩くと
あっという間に到着します。
こちらが私が日々業務を行う広島営業所です!

道順15

 

 

 

 

 

 

道順16

 

 

 

 

 

 

この事務所で私たちは所長を中心に、元気よく、
時には家族のような和やかさの中、業務に励んでいます!!

お近くへお越しの際はぜひ広島営業所にお立ち寄りください!
その際にはこちらの道案内が少しでもご参考になれば幸いです!

創立記念日を迎えて

2019年3月13日

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます。

今年もこの季節がやってまいりました!

 33日は弊社の創立記念日でした。

毎年この日を迎えますと気の引き締まる思いがいたします!

 

本年の創立記念日は、当社にとりまして100周年という節目の年となります。

 

100周年のこの日を無事に迎えられましたのもひとえに、お客様のご支援、
ご愛顧の賜物と心より御礼申し上げます。
 

先人が築いた強固な土台をもって、これからも皆様のお役に立てる企業となるよう
社員一同一丸となり、粉骨砕身の思いで倦まず弛まず歩んでゆく所存です。
 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

高校演劇 4

2018年9月27日

みなさま、こんにちは!
本日も当ブログをお読みくださいましてありがとうございます!

9月もあっという間に半ばを過ぎました。
今年も年に一度の高校演劇部時代を振り返るシリーズの掲載時期です!

第1回目は コチラ

第2回目は コチラ

第3回目は コチラをご覧くださいね。

 

この記事をお読みになりまして『あ!!ウチも!!』とお心当たりがありましたら
お気軽に弊社にお問い合わせください!

全国各地の営業所はここからお調べいただけます!

 

こんにちは!営業課の絹村です。

私も今から7~8年前、高校時代は演劇部でした。

入学体育館で行われたオリエンテーション(部活動紹介)で

「演じる人だけではなく、照明や音響といった裏方も募集しています。
このオリエンテーションの照明も演劇部がやっています!」

 

その一言で「照明」という言葉に引かれ、入部を決意しました。
というのも、小学生の頃からなんとなくですが、学校の体育館のステージや劇場の舞台照明に興味をもっていたからです。
勇気を出して活動教室に入って照明をやりたいことを先輩に伝えたところ、快く歓迎していただけました。

普段の活動はキャスト希望の部員と一緒に発声練習をしたり、裏方メンバーで大道具の製作をしていました。
学外で発表する機会は基本的に春と夏の2回あり、本番で使う劇場でのリハーサルは前日の15分間しかありませんでした。
照明を操作する調光卓もその時にしか触れる機会がなかったので、
普段の稽古のときは頭の中でイメージトレーニングするしかありませんでした。
音響もそうですが照明はぶっつけ本番なのでドキドキでした・・・

 

大会の実行委員にも積極的に参加し、
そこでも照明仕込みの手伝いなどをして照明に触れる機会を
自ら増やしていきました。

小さいころからコンピュータや機械を触るのが好きだったので、
調光卓を操っているときが一番幸せでした。
丸茂電機という会社を知ったのも高校生のときです。(大会で使った調光卓がマルモ製でした。)

当時は丸茂電機に入社するなんて夢にも思っていませんでした。

 

ときには自分の意見が通らなかったり、辛いこともあったけれど、
大会本番を終えたときの達成感はいまでも忘れられません。

 

みんなで協力して一つの劇を作りあげるっていいですね。

 

これを読んでいる全国の演劇部員の皆さん、
仲間を大切にして充実した演劇生活を送ってくださいね!

 

照明に関して何か困ったことがあったら、お気軽に丸茂電機まで(^-^)

 

営業部営業課 絹村

名古屋営業所便り

2018年1月9日

2018年もあけまして早1週間を過ぎました。

本年も丸茂電機はみなさまの作品というキャンバスを
明るく照らす企業として
お力になれますよう努力邁進してまいります。

本年もご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日は中日ビルの建て替えに際し昨夏移転いたしました
弊社名古屋営業所より、お知らせです。

こちらのブログでも様々な記事を通じ皆さまと共に
一年を過ごして参りたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

『 皆さまこんにちは。名古屋営業所の小松です!

お久しぶりです。今回は名古屋営業所から報告が有ります!
もうご存知の方もいると思いますが、前回紹介した中日ビルから、
錦通り沿いの「名古屋栄ビルディングの11階」へ昨年夏に移転しました。

引っ越した先は、中日ビルから目と鼻の先の距離です。
名古屋地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新事務所の最寄り駅は、以前と変わらず市営地下鉄の「栄」駅です。
地下鉄から事務所までのルートについて紹介します。

 

1.栄駅の東改札を出ます。この栄駅は、名古屋の中心だけあっていつも混雑しています。
名古屋写真1

 

 

 

 

 

 

 

2.東改札の側の5番出口から地上へ出ます。ここからが一番近いです。
名古屋写真2

 

 

 

 

 

 

 

3.地上に出て見渡すと観光名所のテレビ塔があります。
夜のテレビ塔は、イルミネーションが綺麗で、写真を撮っている方を良く見かけます。

【昼】
名古屋写真3

 

 

 

 

 

 

 

【夜】
名古屋写真4

 

 

 

 

 

 

 

4.テレビ塔を横目に東へ進みます。もうすぐ着きます。
名古屋写真5

 

 

 

 

 

 

 

5.名古屋栄ビルディングの正面玄関です。
ビルの1階は東京スター銀行がありますので、すぐわかると思います。
名古屋写真6

 

 

 

 

 

 

 

6.ちなみに新事務所はこんな感じです。
名古屋栄ビルディング11階の事務所は、広くなり、見晴らしも良いです。
名古屋写真7

 

 

 

 

 

 

 

余談になりますが、新事務所に移転して、ちょっとした問題が有ります。
それは、雨の日の昼食です。
中日ビルの頃は、地下2階へ降りれば、飲食店街が多数ありましたので
天候を気にすることなく昼食が取れました。
中日ビルがいかに便利だったかという事を痛感する毎日です。
しかし中日ビルより駅の改札は近くなり、
その側にはオアシス21というショッピングモールがあり、
今まで通わなかった飲食店がいっぱいです。
新しい道、飲食店、景色などたくさんの刺激を受け、
私たち社員は、日々この新事務所で頑張っています。
お近くにお越しの際は、ぜひご気軽にお立ち寄りください!
名古屋営業所一同心よりお待ちしております! 』

舞台照明関連書籍ご紹介 『現代照明の足跡~歴史を創った7人の巨匠たち~』

2017年12月8日

皆さま、こんにちは。

営業課の大竹です!

丸茂電機に勤務し早○○年。趣味は観劇と本を読むことです。

こちらのブログを読んでくださっている皆さまは
舞台照明に関心がある方々なのではないかと思ってはおりますが、
読書に関心はおありでしょうか?

私はつい先日まで社史のコーナーを書いていた関係で日本舞台照明史に
とても興味をもちました。

色々調べてみて歴史そのものも大変面白かったのですが、
その歴史はその時代に生きた人たちの手によって築いてきたものだとはっきりと
認識することとなりました。

今度はその方々の人生や思いについて知ってみたい。。。
そう思っていた矢先まさにその日本舞台照明史を築き先駆して
いらっしゃった方々の本を手に取ることが出来たのです。

『現代照明の足跡~歴史を創った7人の巨匠たち~』(日本照明家協会様刊行)

gendaisyoumei_web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、お手にとって読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
現在の日本には数多くの劇場があり、素晴らしい舞台作品が日々上演されています。

日本の舞台照明は1900年頃から「電気」が導入されたことによって
大きな変化が始まったのですが、とりわけ第二次世界大戦前後は日本の舞台照明は
現代照明に向け、めざましい発展を遂げた時代でした。

この本を読んでいると発達・発展の度合いが大きい分、幾多の困難や壁があったのだろうということが良くわかります。
この本では時代の波、変化の渦の中、舞台照明を開拓し、道を切り開いてこられた
遠山静雄氏、小川昇氏、松崎國雄氏、篠木佐夫氏、穴澤喜美男氏、大庭三郎氏、
相馬清恒氏という7人の照明家の方々に“スポットライト”を当て、
お仕事の足跡や日本舞台照明のあり方の変遷、そして今も色あせることない照明哲学などが丁寧につづられています。
当時の仕込図やキューシートなど貴重な資料の掲載もありとても読み応えのある一冊です。

舞台照明のことは詳しく知らない方でも、7人の照明家の方の仕事に対する美学など
普遍的な内容を多く含んでいますので、一人の人生を追いかけるような読み方もできて
とても面白かったです。

 

ご購入は日本照明家協会様HPで可能です。

 

ご興味のある方にはぜひご一読を!

 

大竹妙佳

こちら大阪営業所 Vol.2

2017年11月16日

皆さまこんにちは!

前回は当社大阪営業所のご紹介をVol.1として掲載いたしました。
大変お待たせいたしましたが本日は第二弾をお届けいたします。

最後までごゆっくりと
お楽しみくださいませ。

皆さまこんにちは、再び大阪営業所の今井です!!
また皆様にお目にかかれて嬉しいです!

早速前回のご紹介の続きを書かせていただきます。

3 大阪のオフィス街【京阪淀屋橋駅】
大阪6

 

 

 

 

 

 

 

市役所や会社事務所がたくさんあり
日中は多くの人でごった返しています。

大阪7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から北に進み淀屋橋を渡るとすぐ右手に大阪市役所が見えてきます。

大阪8

 

 

 

 

 

 

 

そこからさらに北へ進むと大江橋があります。
大阪9

 

 

 

 

 

 

 

「水の都」と呼ばれるだけあって川・橋が多いですね。
太古、大阪は海の下にあったせいでしょうか。
梅田も沼地を埋めて出来た土地であることから
「うめた→うめだ→梅田」との説があるほどです。
話が少し脱線しましたが、北に進むと右手に駐大阪・神戸米国総領事館が見えてきます。
四六時中機動隊の大型車が止まっており、緊張した雰囲気が伝わってきます。
さらに北へ進むと大きな鉄橋が現れ、

大阪10

 

 

 

 

 

 

 

そこを右手に曲がり200m程歩けば大阪営業所に到着します。
大阪12

 

 

 

 

 

 

 

前には国道1号線が通っており、東京 日本橋から大阪北区に至る終点があり道路元標があります。
大阪13

 

 

 

 

 

 

 

また、この地点から北九州 門司までが国道2号線となるそうです。

大阪営業所員はこのオフィスで日々仕事を頑張っております。

大阪14

 

 

 

 

 

 

 

いつも賑やかで楽しい会社です。
私が入社して、初めて配属されたのが大阪営業所です。
業務中も四方八方から言葉のキャッチボールが飛び交い、
地方から出てきた私としては、
入社当初はすべての会話が軽快な漫才のように聞こえて面白いなというのが第一印象で、
鮮明に覚えています。

大阪営業所の担当地域は滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県の近畿地方
徳島県・香川県の四国エリアです。(愛媛県・高知県は広島営業所が担当しております。)

皆様、是非丸茂電機 大阪営業所へ足を運んで下さい。
大阪営業所一同温かい笑顔を御用意してお待ちしております!

ページトップへPage Top